とらんち代表
PADIインストラクター
U/Wフォトグラファー

川村 圭吾

通称 川奈トラ

ガイド歴・水中写真歴 20年

1971年 千葉県生まれ
 
ダイビングにドハマりしサラリーマンを辞めてダイビングガイドに転身。
 
国際フォトコン、国内フォトコンでの受賞歴多数。特にマクロ撮影では世界トップクラスです。

テレビ静岡、朝日新聞、静岡新聞、伊豆新聞などに写真提供。FM静岡出演など。
 
※カメラ、写真のことになるとアツいです!写真の話になると止まらなくなるので、程々のところで遮ってください(笑)
 
【撮影機材 使用歴】
カメラ・・・Canon R6, Canon 5DsR, Canon 5DmarkⅡ
Panasonic Lumix GF2, Olympus Tg-4

ストロボ・・・Retra Flash Pro, Sea&Sea YS-D1, Sea&Sea YS-110
INON D-2000, INON S-2000
 
 
 
Underwater Photographer of the Year 2021 Portrait部門 準優勝(イギリス)

Underwater Photographer of the Year 2020 Macro部門 準優勝(イギリス)

DPG/Wetpixel Masters 2020 Competition Macro Unrestricted 金メダル受賞

Nature's Best Photography Azia 2018 HIGHLY HONORED 受賞

第36回「日本の自然」写真コンテスト 入選
 

水中ハウジングブランドMareluxのブランドアンバサダーに就任しました。

水中映像サイトDive Photo Guidで特集されました。

撮影機材総合サイトShotkitで特集されました。

画像編集・管理ソフト Zoner Photo Studioとコラボレーションをはじめました。
 
  
 

 
 
フォト派、水中写真初心者、大歓迎です!
ファンダイバーのペースに合わせて移動になりゆっくり撮影できない!なんてことはあり得ません。納得いくまで撮影してください。
独学の方や、知識不足のインストラクターの指導でいつまでも間違った知識をもったまま撮影している方が非常に多いです。初心者の方ほど早く来ていただきたいと思っています。
 
ポイントリクエストがなければ川奈。浮遊系シーズンは大瀬で潜ります。
潜れるけど揺れて撮影が厳しい海況の時は相談の上ベストのポイントに移動します。
近年は大瀬崎のナイトダイビングで浮遊生物の撮影に力を入れています。独自のライトトラップでよい被写体に遭遇する確率は他店より多いです。
 
最初に予約をした方の希望ポイント、希望スタイルが優先になります。
 
無理のない範囲で可能な限り長く潜ります。
撮影時間が長いほどチャンスが増え、写真のクオリティーが上がります。
 
キャピキャピ感、ワイワイ感のない落ち着いた雰囲気の店です。
夜の飲み会、パーティーなどはほぼありません。
 
器材販売はしてますが、かなり消極的です。
撮影機材についてはベストな提案はしてます。
 
ショップ選びの参考にしてください。